2010年08月31日

消臭プラグ ST-B1分解

今回のBa・Ra・Siは旧型消臭プラグ ST-B1分解です。

消臭プラグ ライトハーブの香り

型  番:消臭プラグ ST-B1
年  式:不明
分解場所:職場のデスク
分解説明:分解のみ
分解理由:壊れたので。。。。

pic01.JPG
正面です。

pic02.jpg
裏面です。
赤丸で囲まれた部分を特殊ドライバーで外します。

pic03.JPG
カバーをはずしたところです。

pic04.jpg
上から見たところです。
赤丸部分を電気にて暖め、薬品を蒸発させ消臭しているようです。

pic05.JPG
ばらした部品です。
思っていたより簡単なつくりでした。

知的好奇心も満たされ、職場の机もいいにおいになり今回のBa・Ra・Si完了
ちなみに今の消臭プラグは新しいバージョンがでている模様です。
作業時間:10分ほど


消臭プラグ 本体 フレッシュシトラス 20ml

この記事をはてなブックマークに登録 | posted by HaKaIShiN at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

DELL Dimension 4500C分解

今回のBa・Ra・SiはDELL Dimension 4500Cです。

型  番:Dimension 4500C
年  式:2002年05月
分解場所:他部署の机
分解説明:メモリ増設・HDD交換・PCカード増設
分解理由:メモリ増設のため

pic01.JPG
外観です。

pic02.jpg
PCの開け方です。

pic03.JPG
PCを開いたところです。
CD-ROM部分とHDD部分です。

pic04.JPG
メモリ部分とCPU部分です。
メモリ型番:BUFFALO デスクトップPC用増設メモリ PC3200 (DDR400) 512MB 2枚組 DD400-512MX2/E

pic05.JPG
PCカード増設部分です。
右側のボックスが電源ボックスになります。

pic06.JPG
ヒートシンクとファンに埃がたまっていたのでエアダスターにて清掃。

pic07.JPG
最後に背面部分です。
無線LANボードを増設してます。

メモリも256MBから1GBへ換装が完了し、動作確認も終了!
今回のBa・Ra・Si完了です。
作業時間:20分ほど
この記事をはてなブックマークに登録 | posted by HaKaIShiN at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

EPSONプリンタインク ICLC32(使用済み)分解

今回のBa・Ra・SiはEPSONプリンタインク EPSON ICLC32 ライトシアン(使用済み)です。

型  番:ICLC32
年  式:不明
分解場所:職場のデスク
分解説明:分解のみ
分解理由:プリンタインクを交換したので。。。。

pic01.JPG
本体です。
実は分解した後に撮影しました。

pic02.JPG
チップ部分です。
赤丸で囲んだ部分をマイナスドライバーで無理矢理こじ開けてます。
余談ですが、写真に写っているチップ部分でインクの残量を管理してます。
なので、インクを自分で増やしたとしてもチップ部分のインク残量が0ならばプリンタは動いてくれません。

pic03.JPG
反対側です。
こちらも赤丸部分をマイナスドライバーで無理矢理こじ開けてます。

pic04.JPG
インク下部です。
赤丸部分をこじ開けている最中にインクが手につき大変でした(汗)
上記4点の止め部分を外し、マイナスドライバーで無理矢理カバーをこじ開け増す。

pic05.JPG
カバーを外すと本当は中にもう一枚黒いフィルムがあります。
フィルムをはがすと上記インクタンク部分をみることが出来ます。
私の場合、シンクにて水を流しつつフィルムをはがしましたが、水を流さなければ手がインクまみれになっていたと思います。

知的好奇心も満たされ、今回のBa・Ra・Si完了
作業時間:15分ほど
この記事をはてなブックマークに登録 | posted by HaKaIShiN at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリンタインク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

PHS TC-631SE分解

今回のBa・Ra・SiはPHSのTC-631SEです。

型  番:TC-631SE
年  式:2007年14月
分解場所:職場のデスク
分解説明:分解のみ
分解理由:上司が壊れたPHSをくれたので。。。。

pic01.jpg
本体です。

pic02.jpg
裏面です。
電池パック周りに4本特殊ねじで固定してありました。

pic021.jpg
特殊ねじです。
今回は分解のみで元に戻さないので精密ドライバーの+で無理矢理こじ開けました。

pic03.jpg
裏面 基盤です。

pic04.jpg
表面 基盤です。

pic031.jpg
液晶の留め具と裏面のスピーカーを外したところです。

pic05.jpg
部品一覧です。

pic06.JPG
着信時に震えるバイブのモーター部分です。

pic061.JPG
モーター先のおもりが不均等になっており重心をずらすことで震えているようです。

CIMG0091.jpg
電池パック部分です。

今時なPHSですが、上司の殆どが今でもPHS持たされています。
バッテリーのみ再利用できるか?と思いバッテリーのみ保管して後はスタッフが適正にゴミを処理しました。

知的好奇心も満たされ、今回のBa・Ra・Si完了
作業時間:10分ほど
タグ:分解 PHS
この記事をはてなブックマークに登録 | posted by HaKaIShiN at 13:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 携帯電話・PHS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

DELL OPTIPLEX 380分解

今回のBa・Ra・SiはDELL OPTIPLEX 380です。

型  番:OPTIPLEX 380
年  式:2009年12月11日
分解場所:職場のデスク
分解説明:メモリ増設・HDD交換・PCカード増設
分解理由:新しいPCがとどいたので。。。。。

pic01.JPG
外観です。

pic02.jpg
幕板を外すところです。
DELLのデスクトップPCは基本ドライバレスでメンテがしやすいです。

pic03.JPG
中身です。
コンパクトにまとまってます。

pic041.jpg
DVDマルチドライブを外します。
ドライブの交換・メモリの交換の際にこの手順を踏んで下さい。

pic04.JPG
ドライブを外したところです。
メモリはドライブが邪魔なのでドライブを外して増設した方が無難です(汗)

pic05.JPG
メモリ部分です。2枚刺すことができます。
メモリ型番:BUFFALO PC3-8500(DDR3-1066)対応 240Pin用 DDR3 SDRAM DIMM 2GB D3U1066-2G

pic061.jpg
HDD部分です。
HDDの交換をする場合の取り外しかたです。

pic06.JPG
HDDマウントの裏面です。
最近のマウント部分にはFANがついてるようです。

pic07.JPG
HDDを外したところです。
PCカードの増設はHDDを外さずにもできますが、HDDを外した方が作業はしやすそうです。

知的好奇心も満たされ、今回のBa・Ra・Si完了
この記事をはてなブックマークに登録 | posted by HaKaIShiN at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

家庭用 MSシュレッダー Primo800 分解

今回のBa・Ra・Siは家庭用 MSシュレッダー Primo800です。

型  番:PC-GV18BADCTA
年  式:不明
分解場所:会社のデスク
分解説明:清掃・油さし
分解理由:油切れ?で動作不安定なため

pic01.JPG
今回のターゲットです
シュレッダー本体をひっくり返し5つの特殊ねじを外します。

pic09.JPG
特殊ねじと特殊ライバー

pic03.jpg
ふたを開けたところです。
赤色で囲った部分が3つあるうちの2つのセンサーです。
(センサーのききが悪い場合は直結することもできますが、危険です!)

pic04.jpg
モーター部分です。
赤丸の軸部分と駆動部の一部にシリコンスプレーを噴射

pic05.JPG
裁断部分です。
全体的に動きが硬かったのでシリコンスプレーを全体に噴射

pic06.jpg
裁断部分の続きです。
赤丸内に3つ目のセンサーがあります。
(裁断した紙がたまりやすい場所なのでセンサーが隠れていることが多いです)

pic07.JPG
モーター・裁断部分を取り出しました。

pic08.JPG
ギアボックス部分です。
ギア全体にグリスをさしてます。


各部分を元に戻しシュレッダーを起動、紙を裁断。動作不安定を起こすことは無くなり、こんかいのBa・Ra・Si完了



この記事をはてなブックマークに登録 | posted by HaKaIShiN at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | シュレッダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

NEC VALUESTAR G PC-GV18BADCTA分解

今回のBa・Ra・SiはNEC VALUESTAR G PC-GV18BADCTAです。

型  番:PC-GV18BADCTA
年  式:2007年09月03日
分解場所:偉いお方のデスク
分解説明:メモリ増設・CPUファン清掃
分解理由:CPUファンから異音がするため

pic01.jpeg
赤丸部分のねじをはずしカバーを取ります。

pic02.jpeg
同じく赤丸部分のねじをはずし金属カバーをはずします。
メモリ増設時はこのカバーを外すとメモリ増設スロットがあらわれます。
メモリ型番:PC2-5300 (DDR2-667) 2GB D2/667-2G/E

pic03.jpeg
7箇所のねじを外しプラスチックカバーを外します。

pic04.jpeg
6箇所のねじを外し金属カバーを外します。

pic05.jpeg
マザーボード・冷却ファンが見えてきます。
4箇所のねじを外してください。

pic06.jpeg
冷却ファンの電源コネクタを外します。
そっとゆっくりやさしくが基本です。

pic07.jpeg
冷却ファン自体をヒートシンクからはがします。
○部分につめがありますので-ドライバでやさしくはがします。

pic08.jpeg
ヒートシンク部分です。
埃がたまりやすいのでエアダスター
等で埃を除去してください。

pic09.jpeg
問題のファン部分です。
どうもファン内部に埃がたまりカラx2なっている模様。
埃を除去しシリコンルブスプレーを拭きつけ作業完了!

元に戻しPCを起動すると見事異音は無くなり、こんかいのBa・Ra・Si完了


この記事をはてなブックマークに登録 | posted by HaKaIShiN at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

FMV DESKPOWER CE8/110LT分解

今回のBa・Ra・Siは富士通 FMV DESKPOWER CE8/110LTです。

型  番:FMVCE811LT
年  式:2001/10/27
分解場所:職場の机
分解説明:メモリ増設・HDD増設・ボード増設

pic01.jpg
外観です

pic02.jpg
裏面です。赤矢印のあるねじ3本を外し、青矢印へカバーを押します。

pic03.JPG
中身です。(ほこりまみれでしたけどエアダスターで清掃しました。)

pic04.jpg
メモリスロットです。
メーカー仕様では最大512MBまでの増設となっていますが、動作保証外で実験した方は1GBまで認識したとのことです。
メモリ型番:GREEN HOUSE 512MB 168PIN SDRAM DIMM PC133 GH-SVM133/512M

pic05.jpg
HDDの格納場所です。CDドライブの真下にありますので赤色矢印のねじ2本を外し、ゆっくりCDドライブを持ち上げ電源ボックス上に置きます。HDD交換の際はHDDに刺さっているケーブルを外し、HDDのガワも+ドライバーにて外します。交換するHDDのジャンパーピンをマスターにセットし、ケーブルをHDDに嵌めHDDを交換します。
HDDのタイプはIDEとなります。

CDドライブを交換する場合は赤で囲まれた部分のケーブルを外し、CDドライブのガワを+ドライバー
で付け替え、先ほど外したケーブルをCDドライブに嵌め、ドライブを交換します。
CDドライブの形式はIDEドライブです。

pic061.jpg
PCカード増設部分です。赤色矢印のねじを1本外し、青色矢印の方向に持ち上げると下記のように増設部分が外れます。

pic06.JPG
増設部分を外した状態です。(マザーボード部分)

pic07.JPG
増設部分です。(増設カード部分)

pic08.JPG
正面部分です。正面のパネルは爪を折らないようにゆっくり外します。

分解・清掃時間:30分

この記事をはてなブックマークに登録 | posted by HaKaIShiN at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

NEC USBマウス分解・清掃

今回のBa・Ra・SiはUSBマウスです。

型  番:不明
年  式:不明
分解場所:職場の机

頂き物ですでに別部署にて使用中なので型番・年式とも不明です(汗)
動きが悪いのでこちらに清掃の依頼で廻ってきました。

pic1.jpeg
使用感がありありの汚れたマウス

pic2.jpeg
裏返してねじを外します

pic3.jpeg
ボールマウスにて動きが悪い場合はローラーを清掃するだけで動きが見違えます

pic4.jpeg
表面の汚れはメラミンスポンジにて落とします
(表面を削るので場合によっては塗装がはげます)

pic5.jpeg
マウス内部の清掃と部品

pic6.jpeg
元通り!

分解・清掃時間:20分
この記事をはてなブックマークに登録 | posted by HaKaIShiN at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン周辺機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。