2010年09月06日

RICOH GXカートリッジ GC 21MH 分解

今回のBa・Ra・Siはリコー GXカートリッジマゼンタ GC21MHです。

型  番:GC 21MH
年  式:不明
分解場所:職場のデスク
分解説明:分解
分解理由:EPSONのインクとの違いを見るため。

pic01.JPG
正面です。

pic02.jpg
裏面です。
赤丸部分のねじを外します。

pic03.JPG
中身です。
思った以上にシンプルです。

pic04.jpg
中身ですが、2割ほど残っているようです。
さすがにインクがたまっている袋の中身は開けることができませんでした。

構造がEpsonのインクと違いシンプルで驚きながら、今回のBa・Ra・Si完了
作業時間:5分ほど


リコー GXカートリッジマゼンタ (Lサイズ) GC21MH 515633

リコー GXカートリッジマゼンタ (Lサイズ) GC21MH 515633

  • 出版社/メーカー: リコー
  • メディア: エレクトロニクス



この記事をはてなブックマークに登録 | posted by HaKaIShiN at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリンタインク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

EPSONプリンタインク ICLC32(使用済み)分解

今回のBa・Ra・SiはEPSONプリンタインク EPSON ICLC32 ライトシアン(使用済み)です。

型  番:ICLC32
年  式:不明
分解場所:職場のデスク
分解説明:分解のみ
分解理由:プリンタインクを交換したので。。。。

pic01.JPG
本体です。
実は分解した後に撮影しました。

pic02.JPG
チップ部分です。
赤丸で囲んだ部分をマイナスドライバーで無理矢理こじ開けてます。
余談ですが、写真に写っているチップ部分でインクの残量を管理してます。
なので、インクを自分で増やしたとしてもチップ部分のインク残量が0ならばプリンタは動いてくれません。

pic03.JPG
反対側です。
こちらも赤丸部分をマイナスドライバーで無理矢理こじ開けてます。

pic04.JPG
インク下部です。
赤丸部分をこじ開けている最中にインクが手につき大変でした(汗)
上記4点の止め部分を外し、マイナスドライバーで無理矢理カバーをこじ開け増す。

pic05.JPG
カバーを外すと本当は中にもう一枚黒いフィルムがあります。
フィルムをはがすと上記インクタンク部分をみることが出来ます。
私の場合、シンクにて水を流しつつフィルムをはがしましたが、水を流さなければ手がインクまみれになっていたと思います。

知的好奇心も満たされ、今回のBa・Ra・Si完了
作業時間:15分ほど
この記事をはてなブックマークに登録 | posted by HaKaIShiN at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリンタインク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
写真素材-フォトライブラリー
写真 素材